車を購入する際に現金で支払うことが出来ない場合に、ローンを利用して購入する方法があり、車を購入するために利用出来るローンには、大きく分けて銀行のマイカーローンとディーラーローンの2つがあります。
                                                                                    

マイカーローンのメリットとして挙げられるのが、ディーラーローンに比べて金利が低めに設定されているという点です。金利は多少の違いでも、借入額が大きく返済期間が長くなればなるほど返済額に差が出るようになるため、低い方が有利に借り入れすることが出来ます。マイカーローンを利用する銀行での取引状況に応じてさらに優遇された金利で借り入れが出来る場合もりあります。また、忙しい方はインターネットで申し込みが出来るマイカーローンを利用すると便利です。
                                                                              

マイカーローンのデメリットとしては、ディーラーローンよりもお得に借り入れが出来る分、審査が厳しくなっているという点や、ディーラーローンのように、車の購入とローンの申し込みが1箇所で済ませることが出来ないという点もデメリットとなっています。
車をローンで購入する場合にはこれらの点をよく理解し、自分にとってどちらのローンを利用した方が良いかをよく考えた上で利用する必要があります。